世界の漁業の発展と共に…

地球、それは水の惑星です。この蒼い星に私達は住んでいます。
この蒼い星の、碧い水が育んだ豊かな恵みを得て生きています。
水の惑星が、私達に与えてくれる生と幸をできる限り広く、多くの人と分かちあっていくためにMOMOIは世界で活躍を続けています。

当社は明治38年(1905)創業以来、常に漁業の発展に即応した新しい漁業資材を開発し製品化を実現して参りました。昭和26年(1951)にはナイロンを初めとする各種合成繊維を原料とする漁網の製造を開始し、昭和42年(1967)にはナイロンモノフィラメントの自社生産に踏みきり、さらに、昭和45年(1970)には画期的なトリプル結節漁網の開発を成し遂げ常に近代漁業の発展と共に歩んで参りました。
又、当社はいちはやく世界の市場に目を向け、『世界の漁業の発展と共に存続して行く』という基本理念のもとに長期的な観点から海外戦略を推進し、アメリカ、カナダ、メキシコ、インドネシア、フィリピンをはじめ世界各地に進出し現在は世界の3ヶ国に生産拠点、7ヶ国に販売拠点を構築しております。
世界の漁業も大きな転換期を迎えております。今後共私たちは人類の食料としての貴重な水産資源を有効にかつ効率的に活用するための漁網漁具をはじめ、スポーツフィッシングの分野も含め新しい素材による漁具の開発に取組み、世界に通用する総合漁具メーカーとしての存続発展を目指しております。さらに将来の漁業の展望をグローバルに捉え、グローバルな漁業の発展に寄与すると共に、世界の人口の増加に伴う将来に於ける食料問題にかんがみ、重要な人類の食料蛋白源としての水産資源の確保と開発のために貢献し得ることを目標に世界のモモイとして新たなる飛躍に向かって挑戦して行く所存であります。