●沿 革 PROFILE


明治38年

桃井要三 個人企業にて漁網用撚糸の生産販売を始める。

昭和10年

資本金100万円で中国製網(株)を設立。本社を赤穂市中広町760に置き、漁網類の製造販売を始める。

22年

資本金を3000万円に増資。社名を桃井製網(株)と改める。
大蔵省より赤穂市中広1576の国有地の払下を受け新工場建設に着手。
東京営業所開設。

26年

合成繊維を漁網用素材として採用。

27年

資本金を5000万円に増資。現本社工場完成。

30年

函館営業所及び仕立工場建設。

32年

米国にMomoi Company Inc.を設立。

34年

タイに現地法人The Thai Momoi Co., Ltd.を設立。

36年

資本金を1億円に増資。現在地に本社社屋新築完成。

37年

神戸出張所開設、輸出及び外為業務の円滑化を進める。

40年

福島県いわき市江名に営業所及び仕立工場を新設。札幌営業所開設。

41年

マニラに駐在員事務所を開設。

42年

北海道釧路市に釧路営業所開設。

45年

山口県小野田市に中国桃井(株)を設立。資本金を1億5000万円に増資。

46年

塩釜営業所開設。

48年

インドネシアのジャカルタにP.T. Indoneptune Net Mfg. Co.を設立。
浮子製造分野進出のため日本ポリマー(株)を買収。

49年

香港にMomoi International(HK)Ltd.を設立、海外マーケットでの拡販の基地とする。

53年

チリのサンチャゴに駐在員事務所を開設。
中国軽工業品貿易総公司広東分公司にナイロン漁網一貫生産プラントを輸出。

54年

フィリピンに現地法人Marine Pioneers Inc.を設立。(1987年に当社100%資本とする。)

55年

メキシコにメキシコ漁業公社、国家漁業港湾銀行との合弁によるProductora
Nacional de Redes S.A. de C.V.を設立。
カナダにMomoi Canada Ltd.を設立、販売強化を図る。

57年

北海道羅臼町に羅臼営業所開設。

59年

ロングライン製造装置を導入し、ロングラインの販売拡大を図る。

61年

レジャー部門として、千鳥マリーナゴルフ練習場及び宿泊施設の営業を開始。

平成3年

東京門前仲町にユニオンビル新築
テクノ開発を発足、精密機械組立分野へ進出。

4年

エムジーエム(株)を設立。

5年

シーサイド ゴルフ ガーデン・ゴルフ練習場建設。

9年

陸上部門強化の為、とび・土木工事業(建設業)の認可取得。